「菅野 賢二さん」 cello コンサート

e0078285_14131320.jpg8月12日に開催されたチェロコンサートを夫婦で聴きに行ってきました。場所は、大好きな芸術文化センター小ホール♪
チェロを弾くのは・・・Yuさんのお知り合いの若きチェリスト・菅野 賢二さん。
指折り数えて、ずっと楽しみにしていました。

演奏会の選曲も素晴らしくて、最初から最後までワクワク聴きました。聴きながらつい、体が揺れてしまう我々夫婦(笑)。
バッハの無伴奏チェロ組曲で、まず鳥肌がたちました。「この人の音、好き!」

今回、すごく楽しみにしていた曲目のひとつが後半のプロコフィエフのチェロソナタ。
出だしのメロディーでまた鳥肌。ピアノとのやりとりが楽しそう。いいなぁ!
こんないい曲があったんだなぁ・・・としみじみ聞き入りました。

今回のリサイタルのレパートリーで初めて知った作曲家、Ligeti。
現代音楽をあまり聴く機会がなかった我が家ですが、不思議ですね。
聴けば聴くほど曲が入ってきて、Ligetiのチェロソナタにすっかり魅了されてしまいました。
すっばらしい演奏でした!!!

最後のクラリネット・トリオ大好きなブラームス。
もー、曲の最初から最後まで、ひとり想像の世界を浮遊(笑)。
若き演奏家の3人(Pf:ウェイウェイ シュウさん、Cl:ジェイウォン キムさん)の息の合った音楽、まこと生き生きとしておりました。聞くところによりますと、3人は学校の授業の一環で、一年間トリオを組んだ仲なのだそうで。息がピッタリなのも納得です♪それにしても、クラリネットにあんなに強弱がつけられるなんて・・・全然知りませんでした。
また聴きたいです。

アンコール曲のピアソラのトリオも素晴らしく、完全燃焼で会場をあとにしました。
[PR]
by rufus-creek | 2009-08-14 13:14 | 音楽のこと
<< 「UGLY BETTY Sea... 夏の旅行 その1 >>