ホメオパシー(外用は人間用です)

私の愛用しているホメオパシー(詳しいことは、こちらを覗いてみて下さい^^)。
基本利用は内服レメディがほとんどですが、外用もいいものがありまして♪

e0078285_12351267.jpge0078285_12352063.jpg
打撲、捻挫、筋肉の凝り、こわばりに使えるArnicaジェルです!

↑ 数年前にたまたま見つけた「BOIRON社のArnicaジェル」がすごく気に入って、リピートしています。今回のパッケージ、ちょっとオサレに「Arnicare」なんて専用の名前がついちゃっててビックリでしたが。
それもそのはず、Arnicare専用サイトまで存在します。

Arnicaは、体力をつけ、術後の回復を早めるので手術の前後に取らせるといいとされる、治癒促進の代表レメディです。「これは明日、筋肉痛に間違いない」な運動をしてしまったとき、どこかに身体をぶつけてしまったとき・・・すぐにレメディを飲み、ジェルを塗ります。そして最近知ったのですが、旅行に必携のレメディだそうです。時差による疲労困憊を和らげてくれるんだそうです。

e0078285_12365182.jpge0078285_1237169.jpg
↑ この透明感のあるジェル、塗るとスーっとして「ん~効いてるんちゃうかぁ♪」と感じます。つい先日のことですが、膝が痛いと言うルフュパパに貸してあげたら「あ、治ったかも」と瞬時に言ってました。(・・・そこまで早く効かないとは思うんですけどね、笑)。塗った後、ベタつかずサラサラなところが気に入ってます^^。

↑右の写真は、最近取り寄せた夏用ホメオパシージェルです。
BOIRONのCalendulaのジェル、日焼け・虫刺され用に求めました。Arnicaジェル同様、サッパリした質感です。それから、使用頻度の高いArnicaのレメディも一緒に届きました。携帯しやすいデザインのもを選んでみました^^。

e0078285_12515056.jpge0078285_1252093.jpg
左の写真は、最初に買ったホメオパシーのセルフ・ケアキット。小さな小さな瓶がたくさん並んでます。そんな中、しょっちゅう使うものは決まってくるので、そればかりがどんどん減ります。(Aconite、Arnica(瓶ごとないし)が完全になくなってます^^;)、詰め替えをオーダーするのがだんだん面倒になり、使用頻度が人も犬も多い「Aconite」、「Arnica」はついにキットとは別に多めに買うことにしました。
何にせよ、急性の症状が起きた時には、まず「Aconite!」な我が家です。
「風邪かなっ?」と思ったらすぐにこのレメディを舐めます。

ArnicaジェルCalendulaジェルArnica 30Cレメディを買ったお店は、456ショッピング。アメリカから届くのでそれなりの時間はかかりますが、送料込みの商品価格が分かりやすく、商品到着後に支払いなので便利に利用しています。連絡もきっちり(日本語)してくれます。

Aconiteは、フェアデュウオブロンドンより。
こちらはその名の通りロンドンから届きます。でも送料は500円^^。日本語です。
バッチフラワーレメディも取り扱っています。

ホメオパシーは、ズバリ症状に当てはまるレメディを使わないと効果が現れないのですが、セルフケアに使用するような濃度のレメディでは、ほぼ副作用はないとされているので、選択を間違っても効果がないだけで済みます♪

そして、ズバリ当てはめるため、体調をつぶさに観察するようになります^^。
これは思わぬ副産物でした。
お医者さまに「どこがどう痛いの?」と聞かれて、「うーーーん・・・」と黙りこくってしまっていた私も、刺すように痛いとか、地響きするように痛いとか、表現豊かになりました?!

(一度アップした記事を誤って半分削除してしまいました・・・再投稿+αです)
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-04 15:45 | ホリスティック・ケア
<< 映画館「シネ・ヌーヴォー」と近... 「ルーファスクリーク」本部?リ... >>